格安simでLINEのID検索ができない時に友達追加をする5つの方法

LINEモバイル

LINEでID検索ができないのはなぜ?

格安SIMではID検索ができない

ID検索できません格安SIMを挿したスマホではLINEのID検索ができません。

docomoやau、ソフトバンクなど大手キャリアから格安SIMに乗り換えして、LINEも引き継ぎして問題なく使えていたのに、友達登録をしようとしてID検索をしたらエラーになってできない!

または、友達に自分のIDを検索してもらったのに、検索できないと言われた!

このように格安SIMで検索エラーになったことがある人は多いと思います。

ID検索できなくなる理由

LINE年齢認証なぜなら格安SIMでは「年齢認証」ができないからです!

年齢認証ができないとID検索電話番号検索をすることができません。

もちろん自分のIDも人に検索してもらうことができません。

では、格安SIMユーザーはどうやって友達登録したらいいのでしょうか?

格安SIMでID検索する方法は5つ

朗報!格安SIMでも友達登録する方法が5つあります!

方法 目の前
の友達
離れた
友達
電話番号を
知らない
メールアドレス
を知らない
①ふるふる ×
②QRコード ×
③招待機能 ×
④PC版LINE ×
⑤友だち自動追加 × ×

友達と離れているか目の前にいるかなど状況によっておすすめする機能がちがいますので、下でひとつひとつ詳しくご紹介していきます。

ふるふるで友達登録する方法

同一アプリ同士ふるふるは目の前に友達がいる場合しか使えませんが、その名の通りスマホを振り合うだけなので、目の前に友達がいるならイチバンかんたんに友達登録ができる方法です。

しかし、ふるふるはスマホ自体にGPS機能がないと使うことができません、その場合は次の項目「QRコードで友達登録する方法」をためしてください。

GPS機能が付いていてもオフになっていたら使えませんので、オンになっているか確認してみましょう。

また、LINEで「友だちへの追加を許可」にチェックが入っていないと使うことができませんので、チェックを外しておきます。

準備ができたらふるふるのやり方は以下の通り!

  1. 「その他」→「友だち追加」をタップし「ふるふる」をタップする。
    LINE友達登録 ふるふる

    LINE友達登録 ふるふる
  2. 登録したい友達と一緒にスマホをフリフリする、または画面をタッチする。
    LINE友達登録 ふるふる
  3. 自動的に友達登録され完了!

QRコードで友達登録する方法

QRコードで友達追加するのは目の前に友達がいて、相手のアドレスも電話番号も知らない場合で、さらにGPS機能がないスマホの場合、または、離れた友達でスマホ以外にタブレットやPCでQRコードをメールを確認できる場合、友達登録が可能です。

しかし、QRコードのメール送信の場合は相手がスマホしか持っていないと読み込みすることができません、その場合は次の友達登録方法である招待機能をためしてください。

QRコードのやり方は下記の通りかんたんです!

  1. 「その他」画面でその下の「友達追加」をタップする。
    LINE友達登録 その他 友達追加
  2. 「友達追加」画面でQRコードをタップする。LINE友達登録 QRコード
  3. 自分のQRコードが表示されるので、追加したい友達に読み込んでんでもらう。※読み込み方は後述。
    LINE友達追加 QRコード
  4. 友達追加の完了!
  5. 離れた友達にQRコードをメール送信する場合は右上の・が3つたてに並んだアイコンをタップする。
    LINE友達登録 QRコードメール送信
  6. 「メールを送信」をタップし出てきたアドレス一覧から送信したい相手を選ぶ。
  7. このような文面のQRコードを添付したメールが自動作成されるので、そのまま送信する。
    LINE友達登録 QRコード添付メール文面
    ※相手がスマホしか持っていないとQRコードを読み込むことができないので、最下部のURLをクリックしてもらいます。
  8. QRコード読み込みで、友達登録完了!※ここで作成されるURLは繰り返し利用可能なので、コピーし保存しておくと必要なときにメール・SMS・SNSなどで送信することができます。

逆に、友達追加してほしい友達のQRコードを読み込む方法です↓

  1. 「その他」→「友達追加」をタップし、上から三段目のQRコードのアイコンをタップする。
    LINE友達登録 QRコード読み込み
  2. 画面中央に友達のQRコードが来るようにスマホを重ねる。LINE友達登録 QRコード読み込み
    ※右下のマイQRコードでも自分のQRコードを表示できます。
  3. 自動で読み込み、友達登録完了!

招待機能で友達登録する方法

招待機能で友達登録する方法は、相手のアドレスや電話番号がわかっている場合に使うことができます。

やり方は下記の通りかんたんです!

  1. 「その他」→「友だち追加」をタップし、上段の左にある招待アイコンをタップする。
    LINE友達登録 招待
  2. 招待方法で「SMS」と「メールアドレス」が出てくるが、SMSは見づらいのでできればメールアドレスを選択する。
    LINE友達登録 招待機能
  3. このような文面のQRコードを添付したメールが自動作成されるので、そのまま送信する。
    LINE友達登録 QRコード添付メール文面
  4. ここで作成されるURLは繰り返し利用可能なので、コピーし保存しておくと必要なときにメール・SMS・SNSなどで送信することができます。

実は招待機能で送信されるメールはQRコードの送信メールと同一です!

PC版LINEでID検索できる

パソコンを持っている人は、PC版LINEでは年齢認証がなくてもID検索が可能です。

LINEはPCでも利用することができますので、まずPCにLINEをダウンロードし、ID・パスワードかQRコードでログインします。

PC版LINEダウンロードはこちら↓

Windows版LINE Mac版LINE Chorome版LINE
Windowsstore MACos chrome

PC版LINEへのログイン方法は2通りあります↓

①スマホ版LINEでメールアドレスを登録している メールアドレスとパスワードでログイン
②スマホ版LINEでメールアドレスを登録していない QRコードでログイン

メールアドレスとパスワードでログイン

PC版LINEを起動して、あらかじめスマホ版LINEで登録したメールアドレスとパスワードを入力しログインします。

PC版LINEログイン アドレスで

QRコードでログイン

  1. スマホ版LINEでメールアドレスを登録していない人は、PC版LINEでメールログインの右のQRコードのタブをクリックしてQRコードを表示します
    PC版LINEログイン QRコード
  2. スマホ版LINEで、「その他」→「友だちの追加」→「QRコード」でPC版LINEのQRコードを読み取ります。

    LINEモバイル友だち登録 QRコードログイン
  3. スマホで読み取り完了すると、自動的にPC版LINEにログインします。

電話番号でログイン

電話番号でPC版LINEのログインができるのは、PC版LINEで新規登録をした人のみです。

  1. PC版LINEのログイン画面から「電話番号ログイン」をクリックして、あらかじめPCで登録した自分の電話番号を入力します。
    PC版LINE 電話番号ログイン
  2. ログイン完了!※ちなみに、PC版LINEで電話番号登録をしていない場合には以下のエラーが表示されます。
    PC版LINE 電話番号ログイン

PC版LINEでID検索する

  1. PC版LINEで「その他」→「友だちの追加」から↓の画面になりますので、「ID・電話番号」の「ID」にチェックを入れます。
    PC版LINE ID検索
  2. 追加したい友だちのIDを入力します。
    LINEモバイル友達登録 PCで登録
  3. 出てきた友だちをクリックして友だち登録完了!
    ※追加したい友だちが「IDで友だち検索を許可」をオンにしている必要があります。
    オフだと検索しても出てきません、その場合は次の電話番号検索もしてみましょう。

PC版LINEで電話番号検索する

  1. PC版LINEで「その他」→「友だちの追加」から↓の画面になりますので、「ID・電話番号」の「ID」にチェックを入れ、追加したい友だちの電話番号を入力します。
    PC版LINE 電話番号検索
  2. 出てきた友だちをクリックして友だち登録完了!

友だち自動追加で友だち登録する

その他にはLINEの設定で、相手の電話番号をアドレス帳に登録すると自動的に友だち登録される機能があります。

これは相手の電話番号がわかっている場合で、相手も「友だちへの追加を許可」をオンにしておく必要があります。

LINE友達登録 自動追加設定

上の画像のように友だち追加画面をひらくとすぐ下に、「友だち自動追加」という項目がありますので、右側をタップすればすぐにオンオフの切り替えが可能です。

常時オンにしてもいいですし、友だち追加したい時だけオンにして電話番号をアドレス帳に登録し、友だち自動追加されればオフに戻せばOK!

年齢認証できる格安SIMが2つだけある

2種類ある!
格安SIMのすべてがLINEの年齢認証ができないわけではありません。

LINEモバイルワイモバイルの2つの格安SIM※で年齢認証ができ、キャリア同様にLINEを使うことができます。

※ワイモバイルは正確には格安SIMではないのですが、格安SIMカテゴリに分類されることも多いのでここでは格安SIMとします!

LINEモバイル

LINEモバイル

そもそもLINEが運営している格安SIMであるLINEモバイルでは、年齢認証ができるので、ID検索や電話番号検索ももちろん問題なし!!

しかも、LINEで使うデータ容量が無料になる「LINEフリープラン」や、主要なSNSで使うデータ容量が無料になる「コミュニケーションフリープラン」は、SNSメインでスマホを使う人には絶対おすすめの格安SIMです!!

※LINEモバイルの詳しい記事はこちら

公式サイト→ LINEモバイルの公式サイトを見てみる

ワイモバイル

ymobile

ワイモバイルは、ソフトバンクが運営している格安SIM(=MNO)と認知されていますが、正確にはキャリアと同じ・自社で回線を持つMVNOになります。

回線や会社は別物なのですが、会員サポートページは「My SoftBank」でソフトバンクユーザーと同じ、だからこそLINEの年齢認証が可能なのです。

しかし、ソフトバンクの回線は使えるのに、ソフトバンクの端末は使えないのが残念なところ…

キャリアと格安SIMのいいとこ取りのワイモバイル、結構おすすめです。

ワイモバイル公式ページ

まとめ

ふるふる、QRコード見せる、遠い人には招待メール

友だち登録したい友だちが目の前にいれば、ふるふる・QRコード出して読み込む!

追加したい友だちが離れているなら、招待メールかQRコード送る!!

パソコンを持っているならPC版LINEでID検索する!!

先に電話番号を自動追加設定にして番号登録から友だち登録する

以上!!

キャリアから格安simに乗り換える前に年齢確認をするべし

まだ、キャリアユーザーで乗り換えしていないなら、今すぐ年齢認証をすませておきましょう!!

キャリア別のやり方は下記LINEサポートURLの通りで、実際にはスマホのLINE画面から「メニュー」→「設定」→「年齢確認」→「年齢確認する」→「確認」から各キャリアのページのログイン画面にアクセスします。

LINE公式サポートのキャリア別年齢認証のやり方ページ

年齢認証できる格安SIMに乗り換えするべし

ID検索ができないことに困っていて、もっと合う格安SIMに乗り換えも検討している場合はLINEモバイルワイモバイルに乗り換えするのもありです!!

特にSNSメインでスマホを使っているならLINEモバイルはおすすめです。→ LINEモバイルの公式サイトを見てみる

豆知識|そもそも年齢認証って何なの?

年齢認証の本来の目的はセキュリティだった

LINEの年齢認証は、LINEが大手キャリアのマイページにアクセスし契約時の年齢を確認することで行われています。格安SIMであるMVNOではLINEとのこうした連携がないため「年齢認証」ができません。
そもそも「年齢認証」とは、18歳未満のLINEユーザーをキャリアと協力して保護するセキュリティというのが目的です。
例えば、子供の判断力不足で不特定の掲示板にIDを公開しトラブルに巻き込まれるなどの可能性を防ぐために、18歳未満の子供にはIDが検索できないようになっているという訳です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA