【データ通信専用】2GBプランの格安SIM4社を比較

SIM 2GB

SIM 2GB

今回は、データ通信専用の、2GBプランの格安SIMをMVNO会社別に比較したいと思います。

データ通信専用の、1GBプランの格安SIMについては、こちらの記事をご覧ください。

→ 【データ通信専用】1GBプランの格安SIM10社を比較

【データ通信】MVNO会社各社の2GB料金プラン比較

では、MVNO会社各社の2GB料金プランを比較していきます!!

2017年2月8日現在、2GBプランの格安SIMで最も安いのは、ロケットモバイルです。

その他のMVNO会社の格安SIMの2GBプランの料金も、4つまとめて下記の表にしましたので、合わせてご覧ください。

 MVNO会社名 データ通信(SMSなし)
DMM mobile 770円
イオンモバイル 780円
ロケットモバイル 690円
エキサイトモバイル 770円

 

下記のMVNO会社には、2017年2月8日現在2GB(データ通信のみ)のプランは存在せず、1GBより容量が大きいものだと3GB、あるいは5GBからのプランがあります。

  • FREETEL
  • LINEモバイル
  • DTI
  • NifMo
  • U-mobile
  • mineo

データ通信容量2GBの目安

今回の記事では、データ通信専用の2GBプランの格安SIMについて説明います。

では、2GBのデータ通信容量は、どのくらい使えるものなのでしょうか?

2GBの通信容量について明記されているサイトは多々ありますが、今回はソフトバンクのQ&Aサポートページから、その目安をご紹介します。

1ヵ月あたり(30日換算) 1日あたり
メールの送受信 約4,180通 約139通
ホームページの閲覧 約6,980ページ 約233ページ
動画の視聴 約9時間 約18分
音楽のダウンロード 約500曲 約17曲

参照元:ソフトバンクFAQページ(検索日:2017年2月8日)

 

さて、こちらの表を見て、「2GBってこれだけしか使えないの!?」と思う方もいれば、「2GBで十分そうだ!!」と思う方もいると思います。

メール・あるいはLINEのメッセージのやりとりくらいなら、2GBのデータ通信容量でも、ほぼほぼ困らずに使用することが可能です。

 

ただ、LINEの電話機能は、多くのデータ通信量を消費するので、注意が必要です。

その他、動画の視聴も、1日あたり約18分しか行えないので、Wi-Fiなしの自宅や外出先でよく動画を見られるという方にとっては、物足りない容量です。

以下で、データ通信専用格安SIM2GBプランがオススメ出来る人・出来ない人について、更に詳しく解説していきたいと思います。

データ通信専用格安SIM2GBプランがオススメ出来る人・出来ない人

では、データ通信専用格安SIM2GBプランがオススメ出来る人・出来ない人について、いくつか例を挙げて説明していきましょう!

データ通信専用格安SIM2GBプランがオススメ出来る人

  • 月々のスマホ料金の支出を分かりやすく、そして安くしたい人
  • あまり動画を見ない人
  • アプリをあまり使わず、ダウンロードやアップデートをしない人
  • MVNO会社にこだわりがない人
  • 自宅にいることが多く、Wi-Fiの設備が整っている人

以上が、データ通信専用格安SIM2GBプランがオススメ出来る人の例です。

もちろん、音声電話は使わないということが前提にあります。

月々のスマホ料金の支出を分かりやすく、そして安くしたい人

2GBプランに限った話ではありませんが、使った分だけお金がかかるのではなく、定額で月々の使用容量が決まっているプランは、”ひと月にいくらスマホ料金がかかるか”の計算がしやすいです。

本体端末代や有料登録サイトを度外視した場合、契約しているプランの料金だけが、その月に支払うスマホの料金です。

また、2GBプランは、当然と言えば当然ですが、3GB以上のプランと比べて料金は安いです。

そのため、月々のスマホ使用料を明確に、そして安くしたい方にはうってつけのプランなのです。

あまり動画を見ない人

先述しましたが、YouTubeなどの動画の視聴は1日につき18分程度しか行うことができません。

つまり、1日18分以上確実に見ているようなら、2GBのプランではデータ通信料が足りません。

ただ、普段からスマホでは動画を見ない方にとっては、あまり関係のないことですので、気にせずに2GBプランの格安SIMを手にとっていただいて大丈夫です。

MVNO会社にこだわりがない人

格安SIMに限らず、家電など他の商品でも、あらゆる会社の似たような商品と比べながら、「どれが自分にあっているだろう?」と買い物をする方もいらっしゃいますよね。

ところが、格安SIMの2GBプランを取り扱っている会社は、そう多くはありません。

“比べるほど豊富ではない”というのが、2017年2月の現状です……。

ですので、MVNO会社にこだわりはなく、値段さえ安ければ選択肢が少なくても構わないという方に、2GBプランはオススメなのです。

自宅にいることが多く、Wi-Fiの設備が整っている人

在宅勤務などで、自宅から出ることが少なく、かつ自宅にWi-Fiの設備が整っている人も、2GBの格安SIMがオススメです。

今はカフェでもWi-Fiを無料提供している所が増えてきていますから、積極的に利用してデータ通信料の削減を試みるのも手です。

データ通信専用格安SIM2GBプランがオススメ出来ない人

逆に、データ通信専用格安SIM2GBプランがオススメ出来ない人についてですが、超簡単に言えば、先述した「2GBプランがオススメ出来る人」に該当する人以外です。

  • 音声通話がしたい人
  • Wi-Fiが入っていない場所で動画の視聴をたくさん行う人
  • 出来るだけたくさんのMVNO会社で比較して、格安SIMを買いたい人
  • 外出時間が長く、Wi-Fiの無い環境でたくさん通信を行う人

上記のような人は、2GB以上、特に多く使うなら10GB以上を検討された方が無難です。

MVNO会社各社のデータ通信専用SIM(2GB) の購入方法

データ通信専用格安SIM(2GB)は、各MVNO会社の公式ホームページからご購入いただけます。

気になるものがあれば、ぜびご覧ください。

 MVNO会社名 購入方法
DMM mobile → DMMmobileの公式サイトを見てみる
イオンモバイル → イオンモバイルを見てみる
ロケットモバイル ロケットモバイルの公式サイトを見てみる
エキサイトモバイル エキサイトモバイルを見てみる
以上、データ通信専用格安SIM2GBプランの格安SIMについてのご紹介でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA