UQモバイルが1ページでわかる!プランや端末、対応機種など大紹介【2017年】

UQ mobile

最近TV CMでよく見かける格安SIMといえばUQモバイル!

UQモバイルに乗り換えをしようと思っている人に、プラン・特徴やメリットデメリットに、対応機種・端末など知っといた方がいいことすべて大紹介するページです!

最近のUQモバイルの動きとしては、2017年10月にiPhone6の取り扱い開始!、2017年9月より機種変更サービスの開始!支払いの口座振替が可能になり、未成年の申し込み受け付け開始!など、どんどん便利に使いやすくなってきています!

UQモバイルの料金プラン

UQモバイル料金プランは端末同時購入が優遇される

UQモバイル 料金

UQモバイルでは他の格安SIMと同様に、SIMカードのみのプラン、端末の同時購入プランがあります。

CMなどでUQモバイルがでガンガン押しているおしゃべりプラン・ぴったりプランの月額はすべて、さまざまな割引が適応された後の金額になります。

しかも端末同時購入でしか適応されない割引もあるので、SIMのみ契約で割引対象外だとかなり割高なプランになります。※割引内容詳細は後述。

そして、同時購入でなくSIMのみ契約の場合は対象端末の動作確認機種が少ない!のがかなりネックです。⇒ UQモバイル公式サイト

ですので、UQモバイルの割引など良さをすべて活かして利用するには端末同時購入を検討している人がおすすめになります。

※ちなみに動作確認端末情報が最速なのはIIJmio⇒ IIJmio公式サイト

おしゃべりプラン・ぴったりプランは押しプラン

UQモバイルおしゃべりプラン・ぴったりプラン

おしゃべりプラン・ぴったりプランとはUQモバイルの随一の押しプラン!!

高速データ+音声通話のプランで、ふたつのプランの違いは音声通話の無料通話つきか、かけ放題かの違いです。

これらプランで注意なのは2年縛りがあること2年後には高速データも無料通話も半分に減ること!!

わかりやすく、契約から2年後までの月額やデータ容量の推移をデータ容量別(S,M,L)に表で見てみましょう。※端末同時購入ですべての割引が適応された後の月額になります。

プランS (2GB) 契約~13ヵ月 14ヵ月以降 26ヵ月以降
月額(端末代含む) 1,980円 2,980円 2,980円
データ容量 2GB 2GB 1GB
無料通話
(ぴったりプラン)
60分 60分 30分
通話かけ放題
(おしゃべりプラン)
5分以内の国内通話が回数無制限

↑プランSでは無料通話60分は2,400円相当(通常の通話料20円/30秒として)。

プランM (6GB) 契約~13ヵ月 14ヵ月以降 26ヵ月以降
月額(端末代含む) 2,980円 3,980円 3,980円
データ容量 6GB 6GB 3GB
無料通話
(ぴったりプラン)
120分 120分 60分
通話かけ放題
(おしゃべりプラン)
5分以内の国内通話が回数無制限

↑プランMでは無料通話120分は4,800円相当(通常の通話料20円/30秒として)。

プランL (14GB) 契約~13ヵ月 14ヵ月以降 26ヵ月以降
月額(端末代含む) 4,980円 5,980円 5,980円
データ容量 14GB 14GB 7GB
無料通話
(ぴったりプラン)
180分 180分 90分
通話かけ放題
(おしゃべりプラン)
5分以内の国内通話が回数無制限

↑プランLでは無料通話180分は7,200円相当(通常の通話料20円/30秒として)。

どのプランにも言えるのは、26か月後である2年後の契約の自動更新はスルーするのは大損ということ!

月額料金も増えて使えるデータや通話時間も減るんじゃ、なにもいいところがありません。

端末同時購入が対象の割引も含んだ月額ですので、SIMのみのおしゃべりプラン・ぴったりプランは割高になります。

そしてぴったりプランの無料通話の時間は20円/30秒の通常の通話料で計算された通話時間ですが、無料の通話アプリを利用すれば半額程度で通話することができます。

シンプルな容量プランもある

UQモバイルにはシンプルなデータ容量プランもあります!

月額料金はこちら↓

SIMカードのみ契約 月額 データ通信容量
データ高速プラン 980円 3GB
データ高速+音声通話プラン 1,680円 3GB
データ無制限プラン 1,980円 無制限※500kbps
データ無制限プラン+音声通話プラン 2,680円 無制限※500kbps

これでキャリア並みに速いので、UQモバイルありだなと思います。

3GB高速データの同じ条件で、回線品質で同等なNTTの格安SIM、OCNモバイルONEではこちら↓

SIMカードのみ契約 月額 データ通信容量
データ高速プラン 1,100円 3GB
データ高速+音声通話プラン 1,800円 3GB

3GBはだいたいが1,000円以下の格安SIMが多いので、やや高い部類にはなりますが、天下のNTT純正 格安SIMよりは安くなっています。OCNモバイルを見てみる

ちなみに業界最安値が売りのDTISIMの3GBは月額840円です。DTI SIMを見てみる

データ無制限プラン

SIMカードのみ契約 月額 データ通信容量
データ無制限プラン 1,980円 無制限※500kbps
データ無制限プラン+音声通話プラン 2,680円 無制限※500kbps

データ無制限プランでは速度が500kbpsで動画の視聴も問題なくスムーズに見られます、これはカタログ値ですがなんとUQモバイルはカタログ値以上の実測が出ているという評判が多いのです。

データ無制限プランは、動画をたくさん見る人・オンラインゲームを長時間プレイする人へおすすめのプランになります。

※他の格安SIMの無制限プランはこちら

UQモバイルのわかりにくい割引を解説

UQモバイル 割引

UQモバイルのCMなどで出てくる月額料金はすべて、さまざまな割引が適応された後の金額で、おしゃべりプラン・ぴったりプランは割引対象外だとかなり割高なプランになります。

なんだか色々な割引があって、割引の対象機種もさまざまなUQモバイルですが、もっともわかりにくかった実質端末0円になるという端末購入アシストの受付が2017年6月で終了し、代わりにUQ購入サポートという割引が提供されました。

※端末購入アシストとは大手キャリアでいう毎月割・月々サポートと同じ、端末代を割引く代わりに長期契約をするという内容。

2017年9月現在で利用できる月額の割引は、スマトク割・イチキュッパ割・ンスリー割・UQ購入サポートでそれぞれ併用可能です。

スマトク割とは

おしゃべりプラン・ぴったりプランを契約の人を対象に25か月間、月額より1,000円引きするというもの。これがないとかなり割高になる。※26か月目から対象になる長期利用割引で引き続き月額から1,000円引きになる。

スマトク割は申し込み不要なためか、公式サイトではあまり説明されていない不思議な割引です…

イチキュッパ割とは

UQモバイル イチキュッパ割

おしゃべりプラン・ぴったりプラン契約の人を対象に13ヵ月目まで月額より1,000円引きになるもの。

マンスリー割とは

おしゃべりプラン・ぴったりプランを端末同時購入で契約の人を対象に2年間、対象機種の端末の分割代が割引されるもの。※対象機種によって割引額が異なる。

UQ購入サポートとは

UQ購入サポート

おしゃべりプラン・ぴったりプランを対象の端末同時購入で一括払い契約の人を対象に、端末代を割引するもの。プランによって5,400~21,600円まで割引がある。短期解約による違約金もプランと端末によって異なる。

たとえば、UQ購入サポートでは、対象端末であるHUAWEInovaだと端末代41,018円が最大21,600円オフの19,418円になります。

実際にかかる月額のシミュレーション

さまざまな割引

月額料金のシミュレーション|iPhoneSE持ち込み

さて、割引の種類がわかったところで、自分のiPhoneSEを持ち込んでSIMのみ契約する場合の月額をみてみましょう。

iPhoneSE(32GB)はUQモバイルでも取り扱いがありますので、動作確認はばっちりです。

さて、持ち込み端末iPhoneSEでおしゃべりプランM(6GB)契約した場合ですが、何も割引がないと基本料金月額は4,980円になります。

持ち込みで対象となる割引はスマトク割・イチキュッパ割で、13か月間と26か月間それぞれ1,000円引きになります。

持ち込み端末iPhoneSEでおしゃべりプランM(6GB)契約した場合 月額(税抜)
契約~12ヶ月(1年目)
(適応割引:スマトク割・イチキュッパ割)
2,980円
13ヵ月~26ヵ月(2年目)
(適応割引:スマトク割)
3,980円
26ヵ月~(3年目~)※3年目よりデータ容量半減、無料通話半減する。
(適応割引:長期利用割)
3,980円

他の6GB音声通話つきの格安SIMでは、iijmioでは月額2,220円に、必要なら通話定額10分以内かけ放題830円/月をつけて月額3,050円、もちろん2年目以降も同じ月額でデータ容量も半減しません。⇒ IIJmio公式サイト

他にはOCNモバイルONEでは、6GB音声通話つきでは月額2,150円に、必要なら通話定額10分以内かけ放題850円/月をつけて月額3,000円になり、こちらももちろん2年目以降も同じ月額、データ容量も変わりません。OCNモバイルONE

月額料金のシミュレーション|iPhoneSE同時購入

上記と同じiPhoneSE(32GB)をUQモバイルで同時購入し、おしゃべりプランM(6GB)基本料金4,980円で契約した場合の対象となる割引と月額です。

端末同時購入のiPhoneSEでおしゃべりプランM(6GB)契約した場合 月額(税抜)
契約~1ヶ月目
(適応割引:スマトク割・イチキュッパ割)
2,980円
2か月目
(適応割引:スマトク割・イチキュッパ割・マンスリー割・+割賦金/分割支払金額iPhoneSE32GBの場合初回1,944円)
3,580円
3ヵ月~13ヶ月(1年目)
(適応割引:スマトク割・イチキュッパ割・マンスリー割・+割賦金/分割支払金額iPhoneSE32GBの場合2回目より1,836円)
3,480円
14ヵ月~25ヵ月(2年目)
(適応割引:スマトク割・マンスリー割・+割賦金/分割支払金額iPhoneSE32GBの場合1,836円)
4,480円
26ヵ月~(3年目~)※3年目よりデータ容量半減、無料通話半減する。
(適応割引:長期利用割)
3,980円

1年目の月額は端末持ち込みでは2,980円同時購入では3,480円で、端末代月額1,836円かかっているはずですが、同時購入対象の割引が適応されてその差は500円!!2年目の差額も同様!

iPhoneSEの同時購入でかかる端末代は2年間で12,000円ということになります。(※iPhoneSEは割引UQ購入サポートは対象外)

しかも!iPhoneSEと5は10,000円の値下げがあり、さらに商品券3,000円のプレゼントキャンペーンあり!(※エントリーパッケージで申し込みの人は対象外なので注意、2017年9月22日~10月2日まで。)

2017年10月にはiPhone6がUQモバイルで取り扱い開始されますので、それまでのキャンペーンなのでしょう。

iPhoneを含めた、同時購入の端末別料金プラン一覧はUQmobileオンラインショップのTOPページにあるアイコンから行けます。

その他の端末の料金シミュレーションは以下のURLでしていただけます⇒ UQモバイル公式サイト

UQモバイルの特徴と評判

UQモバイル

運営のUQコミュニケーションズはKDDIグループの子会社で、モバイルWifiのWiMAXの電波の提供元であり、UQ WiMAXで有名な通信企業です。

UQコミュニケーションズは格安SIMのUQモバイルとUQ WiMAXを運営しており、CMキャラクターも同じなので最近はけっこう知られていますね!

ちなみに格安SIMのほとんどはdocomo回線をレンタルして利用していますが、UQモバイルは希少なau回線の格安SIMで、特徴をひと言でいうとキャリアのような格安SIM!!

大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)といえば、速度早い、プランがわかりにくい、縛りがある、必須オプション多い、などですがすべてUQモバイルにも当てはまります!

au回線なので、もちろんauユーザーはSIMロック解除なしで使えます。※一部対応不可サービスあり。

以前はauユーザーの乗り換えには割引が対象外だったりと塩対応でしたが、現在は改善されており乗り換えがしやすくなっています。

では、特徴のひとつひとつをメリットとデメリットに分けてみてみましょう!

UQモバイルのメリット

  • 通信速度が安定して速い
  • iPhoneが安く始められる
  • 実店舗が全国にあり、さらに増えている
  • キャンペーンが多い
  • お試しで無料レンタルができる
  • 無料通話つきプランがある
  • 修理中の代替え機がある

飛びぬけて回線品質が高い

スマホの回線

UQモバイルといえばau回線で比較的空いていますし、さらにUQモバイルはKDDIグループということもあり、他の格安SIMとは違ってなんらかの回線の優遇を受けているとしか考えられないほど飛びぬけて回線品質が高いという評判がとても多いのが特徴です!

他で回線品質が高い格安SIMといえばiijmio⇒ IIJmio公式サイト U-モバイル⇒ U-mobile公式サイト OCNモバイルONE⇒ OCNモバイルONE mineo⇒ mineo公式サイトなどがあります。

iPhoneの取り扱いあり

UQモバイルiPhoneSE

また、格安SIMとの同時購入でiPhoneの取り扱いがあるのは希少で、さらに以前のキャリアの実質端末0円を彷彿させる割引が多数あり、初期費用をおさえて新品iPhoneを使いたいならUQモバイルはおすすめです。

また、UQ版iPhoneはテザリングも可能なので、appstoreでSIMフリーiPhoneを定価で購入するよりは価格的には安くなります(2年縛りはつきますが…)

他にiPhoneの取り扱いがある格安SIMはワイモバイル
海外製ではありますが楽天モバイル⇒ 楽天モバイル公式サイト 定価ですが縛りのないもしもシークスもしもシークスを見てみるがあります。

実店舗が全国に100店舗以上

UQスポット

格安SIMはその安さから実店舗がない・少ないのが特徴ですが、UQモバイルは実店舗UQスポットが全国に100店舗以上、さらに増殖中なのです。

初めての乗り換えならなおさら、格安SIMはネットのみでの契約には不安があるという声は実際に多く、実店舗で対面で確認しながら契約できるのは安心です。

他に実店舗やサポートが充実している格安SIMはiijmio⇒ IIJmio公式サイト mineo⇒ mineo公式サイト イオンモバイル⇒ イオンモバイル公式サイトがあります。

キャンペーンが多い

UQモバイル キャンペーン

UQモバイルはキャンペーンが多いのもメリットです。
商品券やキャッシュバックが期間限定であることも多いので要チェックですが、要件がこまかいことが多いのでまめなチェックができる人向きです。現在のキャンペーンをチェックするにはこちら⇒ UQモバイル公式サイト

他にキャンペーンが多い格安SIMは楽天モバイル⇒ 楽天モバイル公式サイト BIGLOBE SIM⇒ BIGLOBE SIM公式サイト 端末ページがあります。

無料通話つきプランあり

UQモバイル 無料通話

また、UQモバイルは格安SIMにしてはめずらしい無料通話つきプランがあります。
キャリアではほとんどの人が通話定額で無料通話つきプランですが格安SIMには無料通話つきというのはほとんどなく、同じように使いたくてもプランの違いにとまどう人もいると思います。

しかし、UQモバイルのプランはデータ+定額通話の抱き合わせ方式なのでほぼキャリアのプランと同じ、キャリアっぽさに安心する人には何よりおすすめなのです。

他に無料通話オプションのある格安SIMはmineo⇒ mineo公式サイトがありあます。

お試し15日間レンタルあり

TryUQモバイル

また、お試し15日間レンタルができるTryUQmobileサービスで回線の速さや使い心地をまずは試してみることができるのもキャリアにもない希少なサービスです!

他におためしサービスのある格安SIMは、半年お試しプラン3GBDTI SIMを見てみる
2か月トライアルキャンペーンU-mobileを見てみるがあります。

修理中の代替え機レンタルがある

格安SIMでも有料の端末修理サービスがありますが、あまり知られていないデメリットでキャリアと決定的に違うのは代替え機サービスがないことです。
しかし、UQモバイルには修理中の代替え機レンタルがあるのです!これは希少!

端末保証オプション380円/月に加入していれば1,000円/回、未加入でも1,500円/回で代替え機がレンタル可能です!!

UQモバイルのデメリット

  • プラン詳細(デメリット)の説明が意図的にがわかりにくい
  • そもそも選べるプラン少ない、変更できない
  • 公式サイトで知りたいことが探しにくい
  • 電話サポートは混み合うので待たされる
  • キャリアと同様に2年縛りがある
  • 公式の動作確認端末が少ない

プラン詳細(デメリット)の説明が意図的にがわかりにくい

ZenFone 3 Laserを選ぶべきでない人

UQモバイルの押しプランはおしゃべりプラン・ぴったりプランで、どちらもデータ+音声通話の2年縛りのプランで、1年目の月額が1,980円~と安くなっていますが、2年目からは適応される割引の消失で月額が1,000円増しになり、2年後にはデータ容量と無料通話時間が半分に減ります

え?こういう表記、不親切じゃね?て思いませんか!

あまり読み込まないタイプのユーザーを取り込む方針なのでしょうか。

いろんな割引が適応後の月額しか表示されていないので、結局端末代はどれだけなのかとか把握しにくい作りになっています、ちょっと企業姿勢をうたがう位のわかりにくさ!

プランが少ない

データ容量

確かに他の格安SIMに比べてもUQモバイルはプランが少ないです、しかしiijmioや楽天モバイルもプランが少ないですが人気の格安SIMであり、少ないことで選びやすく格安SIM初心者におすすめしやすいMVNOです。

問題は、プラン変更のしやすさです。

プランの変更はアプリ「my UQ mobile」で、月末日前日までの変更で翌月から適応されます。

おしゃべりプラン・ぴったりプランはどちらからどちらへでもプラン変更が可能ですが、その他のプランへの変更は不可ですので注意!

「データ専用」音声通話つき」おしゃべりプラン・ぴったりプラン」という3つのカテゴリ内でのプラン変更のみ可能になります。

公式サイトで知りたいことが探しにくい

そうなんです、プランがわかりにくいという評判が多いのと同じくらい公式サイトがわかりにくいという評判が多いです!

というのは楽天モバイルやBIGLOBE SIMも同じことが言えますが、キャンペーンが多い格安SIMは公式サイトでキャンペーンの特集が押し押しで、基本的な情報にたどり着きにくいのです。

しかーし、公式サイトを開くと同時に(5分くらいかかることもあり)出てくるチャットヘルプで聞けばすぐに教えてくれます。

契約前でも匿名でもかなり丁寧に答えてくれますのでおすすめです!

電話サポートは混み合うので待たされる

UQモバイル 評判ツイートUQモバイル 評判ツイート2

これもよく評判になっていることですが、前述したオンラインチャットヘルプを利用するのがおすすめです。

公式サイトを開くとチャットヘルプの窓が右下か左下に出てきます↓

UQモバイルチャットヘルプ

オンラインチャットヘルプは12:00~24:00までと対応時間が長いのが助かる!

キャリアと同様に2年縛りがある

何のために格安SIMに乗り換えするのでしょうか?

2年縛りやわかりにくいプランに嫌気がさしたのが理由なら、UQモバイルもキャリアと同じです。

UQモバイルは確かにキャリアよりは携帯代金が安くなりますがプランの内容はあまり変わりません、しかし多くの格安SIMではもっともっとプランがシンプルで始めやすく辞めやすいのです。

しかし、キャリア同様であることが安心材料になる人には、単純に安くなる通信大手のUQモバイルはおすすめです。

2縛りはおしゃべりプラン・ぴったりプランのみ、その他のプランにはありません。2年縛りとは別に、音声通話つきSIMはUQモバイル同様にほとんどの格安SIMで12ヶ月の最低利用期間があります

公式の動作確認端末が少ない

これは、同じau回線のmineoでも同様なのですが、KDDIは音声通話の通信方式が他の大手キャリアと異なるため、データ通信では周波数バンドと端末の技適取得内容の問題があるため、動作確認のできる端末が限られているためです。

SIMフリースマホなら何でもOK!ではないのです…

が、もちろんUQモバイルで取り扱っている端末を同時購入すれば問題ありません。⇒ UQモバイル公式サイト

ちなみに動作確認端末が多いのはiijmio⇒ IIJmio公式サイト
OCNモバイルONE⇒ OCNモバイルONEです。

UQモバイルの評判は、ひたすら速い。

UQモバイル ツイッター評判

ひたすら速い、キャリア並みという速度との評判が根強いのがUQモバイルです。

ほとんどの格安SIMは、最大速度の半分くらいしか実測で出ないという評判が多いのですが、UQモバイルに関しては実際に測るとカタログ値の最大速度よりも速いという評判があるほど…!

バックについているKDDIから回線の優遇を受けている?と噂されるほどの、異常な速さの格安SIMです。

機種変更が開始された!

UQモバイル機種変更

また、UQモバイルは格安SIMでネックだった機種変更ができるようになりました!(2017年9月より)

端末の追加購入はできない・プランの変更はできないのでは、おしゃべりプラン・ぴったりプランの契約から2年後からは他社へ乗り換えしましょうとすすめるのがこれまでは一般的でした。しかし、満を持しての機種変更で、2年後の不安も解消されたのではないでしょうか!

機種変更はあまり格安SIM側にとってメリットはないのだそうですが、ユーザーニーズの高まりに答えてくれたかたちになります。

こうした企業姿勢は、現在デメリットになっていることも将来的に解消される可能性も高いことがうかがえます!

ちなみに他に機種変更のできる格安SIMはワイモバイルがあります。

UQモバイルの対応機種

動作確認端末は、公式サイトのページが最新です。⇒ UQモバイル公式サイト

au回線の周波数が異なる問題から、対応機種がちょっと少ないのが残念です…。

 

現在、SIMフリースマホ取り扱いは14機種、最大の特徴はiPhoneの取り扱いがあること!

ワイモバイルと時期を同じくしてiPhone6の取り扱いはじまり、シリーズではiPhone6s(32GB)iPhone6s(128GB)iPhoneSE(32GB)iPhoneSE(128GB)iPhone5、と取り揃えているのが他にはない強みです!

偏りがなく、価格重視のスマホ・機能重視のスマホなど、最新や話題のスマホもまんべんなく取り扱っている印象です。

また、公式サイトオンラインショップでは性能の比較ができるようになっており、これがとても使いやすいです!⇒ UQモバイル公式サイト

UQモバイルで購入できるiPhoneの価格一覧

一括価格 24分割
iPhone6s(32GB) 59,724円 2,484円

マンスリー割適応
1,944
iPhone6s(128GB) 72,684 3,024

マンスリー割適応
2,484
iPhoneSE(32GB) 44,172 1,836

マンスリー割適応
1,080
iPhoneSE(128GB) 54,540 2,268

マンスリー割適応
1,404
iPhone5 46,764 1,944

マンスリー割適応
0

端末価格は、プランによって割引額が変わります。上の一覧の価格はSプランでマンスリー割引を適応した価格です。

価格重視のSIMフリースマホならこの4機種

端末名 AQUOS L2 BLADE™ V770 HUAWEI P9 lite PREMIUM LG X screen
メーカー シャープ(日本) ZTE(中国) HUAWEI(中国) LG Electronics Inc.(韓国)
24分割の月額 1,296

マンスリー割適応
-1,296
1,188

マンスリー割適応
-1,188
1,296

マンスリー割適応
-1,296
1,566

マンスリー割適応
-1,566
一括の料金 31,212円 28,620 31,212 37,692
OS Android™ 7.0 Android™6.0 Android™6.0 Android™ 6.0.1
CPU Snapdragon™ 430
1.4GHz+1.1GHz/オクタコア
Snapdragon™ 617(MSM8952)
1.5GHZ/4コア+1.2GHz/4コア
Snapdragon™617
1.2GHz+1.5GHz/オクタコア
Snapdragon™ 410
1.2GHz/クアッドコア
画面サイズ 5.0インチ 5.2 インチ 5.2 インチ 5.0インチ
メインカメラ
インカメラ
約1310万画素
約500万画素
約1300万
画素
約500万
画素
約1300万
画素
約800万
画素
約1300万画素CMOS
約800万画素CMOS
おサイフケータイ × × ×
防水・防塵 × × ×
テザリング
バッテリー 2,700mAh 2540mAh 3000mAh 2,300mAh
緊急地震速報 ×
津波速報/災害・避難情報 × × ×

↑上の4機種はどれも3万円前後で、価格にしては高性能な高コスパ端末なのが特徴です。

AQUOS L2以外は、OSのバージョンが1世代前になりおサイフケータイも防塵防水もついていません。

CPU(スマホの動作速度にかかわる)では、BLADE™ V770・HUAWEI P9 lite PREMIUMがやや速いといえます。

LG X screenはバッテリーが少なめで、緊急地震速報に非対応ですが、カメラ機能はCMOSで高性能です。

高性能なSIMフリースマホならこの4機種

端末名  ZenFone 4  P10 lite  nova  DIGNO® W
メーカー  ASUS HUAWEI  HUAWEI  KYOCERA
24分割の月額  × 1,404円

マンスリー割適応
-1,404
 ×  1,566

マンスリー割適応
-1,566
一括の料金 61,344

UQ購入サポート適用
50,544円
33,804 41,018

UQ購入サポート適用
30,218
37,692
OS  Android 7.1.1  Android™ 7.0  Android™ 6.0  Android 7.0
CPU  Snapdragon 660  Kirin 658  Snapdragon™ 625  Snapdragon 430
画面サイズ  5.5インチ  5.2インチ  5.0インチ  5.0インチ
メインカメラ
インカメラ
 1,200万画素
800万画素
 1,200万画素
800万画素
 1,200万画素
800万画素
 1,310万画素
500万画素
おサイフケータイ  ×   ×   ×  〇
防水・防塵   ×   ×   ×  〇
テザリング  〇  〇  〇  〇
連続待受時間 約531.7時間 約625時間 約700時間 約780時間
緊急地震速報   ×   ×   ×   ×
津波速報/災害・避難情報   ×   ×   ×   ×

一括料金はプランによって割引がちがい、ここではSプランで出していますが、Lプランでは最大20,000円引きになります。

DIGNO® Wは防水防塵に加えて耐衝撃、汚れたらハンドソープで洗えるという点は他にない特徴です!

どの端末にもいえることですが、マンスリー割が適応されるスマホならば、月々の分割料金は同額の割引で実際には無料になりますのでおすすめです!マンスリー割が適応される端末の一覧はこちら⇒ UQモバイル公式サイト

UQモバイルを解約するときの注意!

注意!!

2年縛りに注意

音声通話つきSIMの契約では1年間おしゃべりプラン・ぴったりプランの契約では2年間最低利用期間があります。(データ専用プランには最低利用期間はありません。)

いわゆる縛りと言われる大手キャリアが使っているやり方で、契約期間を約束する代わりに月額を割引するという契約です。

他の多くの格安SIMでも、音声通話つきSIMで1年間の最低利用期間をもうけているのがほとんどで、データ専用SIMではいつでも解約できるようになっているのがほとんどです。

解約金に注意

最低利用期間中に解約した場合、解約金(契約解除料)が9,500円かかります。

各割引の解除料に注意

おしゃべりプラン・ぴったりプランでさまざまな割引を付けて契約している場合、解約すると解約金9,500円以外に、それぞれの割引に契約からの月ごとの解除料がかかります。

どこで購入できる?

ネットで購入

UQモバイル申し込み必要書類

UQモバイルの公式ページからすべて申し込みでき、もっとも簡単な購入方法です!⇒ UQモバイル公式サイト

端末の同時購入でも店舗にくらべて在庫切れなど起こしにくくなっています。

エントリーパッケージを家電量販店やAmazonで購入して申し込みするのも、同じネットからの申し込みになります。

店舗で購入はMNPに便利

全国に2700店舗あるUQスポットや家電量販店のUQモバイルコーナーで、新規の申し込みができる店舗があります!

端末を見て触って確かめてから購入でき、わからないことをその場ですぐ確認できるのは店舗ならではの良さです。

また、auからMNPする人には、店舗内にau窓口があるのでその場でMNP予約番号がもらえてそのままUQモバイル窓口へと即日にMNPできるのは便利です!

しかもUQモバイルは格安SIMの中でも店舗数の多さがトップクラスなので利用しやすいですね!

注意点は、本人確認書類など忘れないように持参すること・欲しい端末の在庫確認をしてから行くこと・近くの店舗が即時開通できる店舗かどうか確認して行くこと、です。

しかし、UQモバイルの認知度や人気が上がるにつれ、店舗の待ち時間が長いというデメリットも。これはもう時間に余裕をもって来店してください!

UQモバイル店舗でできること

UQスポット

UQモバイルの店舗(以下UQスポット)は、即時開通ができる店舗とできない店舗があります。⇒ UQモバイル公式サイト

ちなみに、以下の手続きはネットのお客様サポート「my UQ mobile」ですべてできます。

修理受付と代替え機レンタルができる

UQスポットでは修理受付と、修理中のスマホの代替え機が1,000円/回でその場でレンタルできます!

ほとんどの格安SIMでは同時購入した端末の修理受付は、ネット申し込み→郵送です。

店舗があっても修理受付はネット、という格安SIMもある中、UQモバイルはUQスポットで受け付けが可能です!

しかも、有料とはいえ代替え機レンタルができるのは格安SIMではほとんどないサービスです!

まとめ

UQモバイルがおすすめなのは断然こちらです!

  • 速度にこだわる人!
  • キャリア並の充実サポートや店舗数の多さが欲しい人!
  • iPhoneを安くはじめたい人!

たくさんある格安SIMの中でも大手で歴史も長いUQモバイルは、大きなバック(KDDI)を利用した速度やiPhoneの取り扱い、店舗やコマーシャルの充実による認知度などが売りと言えます。

それらは格安SIMの初心者ユーザーへは入りやすく感じますが、セットになったプランや多数の割引やキャンペーンをきちんと解読できるかどうかが、ポイントになります。

あなたの幸せな格安SIMライフを応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA