話題のBIGLOBEモバイルはどんな人に合う?|エンタメフリーや特徴、iPhone、シェアSIM

スマホで通話もアプリやデータ通信も!

BIGLOBEモバイルのCM、最近よく流れていますよね~。

格安SIMって何なのかわからない人でも、BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルのCMならご存知だと思います。

「なんか知らんけど、スマホの料金が安くなるやつでしょ!」

「格安SIMってあやしくない?」

「でもスマホの料金が安くなるっていうしなあ…!」

なんて思っている人に、BIGLOBEモバイルの特徴や料金プラン、BIGLOBEモバイルでお得になる人はどんな人かなどお伝えしていきます。

このページは3分くらいで読み終わりますが、あなたがBIGLOBEモバイルに向いているか向いていないか、読みおわったら判断できるようになっていると思います!

BIGLOBEモバイルの最大の特徴はエンタメフリー

BIGLOBEモバイルは、格安SIMの会社の中でもかなり古株です。

他にもビッグローブ光やフレッツ光、WiMAX、なども提供している、プロバイダ業者であるBIGLOBEの事業のひとつがBIGOBEモバイルです。

自宅のインターネット環境もそろえて契約すると、毎月額から200円割引されるという特典があります。

 

また、2017年9月にBIGLOBE SIM(ビッグローブシム)からBIGLOBEモバイルに名前が変わっています。

同時に通信大手のKDDI傘下になって、docomo回線に加えて新たにau回線も提供し始めました。

料金やプラン内容は標準的で、キャッシュバックキャンペーンでお得感を出していましたが、2016年11月には、youtube・googlePlayMusic・AppleMusicが見放題(カウントフリー)になるエンタメフリーオプション480円/月を開始して、キャッシュバック以外にも特徴が強く出ました。

エンタメフリーオプション

 

さらに、エンタメフリーオプションの対象は増えて、10種のアプリでカウントフリーになっています。(2018年3月現在)

 

  • YouTube (動画サービス)
  • Google Play Music (音楽配信サービス)
  • Apple Music (音楽配信サービス)
  • AbemaTV (動画サービス)
  • Spotify (音楽配信サービス)
  • AWA (音楽配信サービス)
  • radiko.jp (ネットラジオ)
  • Amazon Music (音楽配信サービス)
  • U-NEXT (動画サービス)
  • YouTube Kids (動画サービス)

いまや、BIGLOBEモバイルの最大の売りはエンタメフリーだといえます。

エンタメフリー目的でBIGLOBEモバイルを契約するのもアリで、YoutubeやAbemaTVなど、動画や音楽を長時間楽しみたい人には断然おすすめです!!

※BIGLOBEモバイルのエンタメフリーの詳しい記事はこちらです⇒動画ならBIGLOBEモバイルの使えるカウントフリー|エンタメフリープランでyoutube・AbemaTVが見放題

BIGLOBEモバイルの料金プラン

まずはBIGLOBEモバイルの料金プランを見てみましょう。

大きく分けて2つの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プランは大きく分けて2つです。

どちらにするのか、というよりも購入する対象端末でどちらかになってしまう、という2つのプランです。

スマホまる得プラン 対象端末の同時購入時のみ、音声通話プランと通話オプションがセットになったプラン。(端末料金は別途)
対象端末( iPhone SE / iPhone 6s / ZenFone 4 Pro / ZenFone Live )
セレクトプラン 音声通話プラン・データ専用プランからデータ容量別に選ぶことができるシンプルなプラン。(端末料金は別途)
対象端末(スマホまる得プラン対象端末以外のすべて。 )

スマホもBIGLOBEモバイルで一緒に購入しようと思っていて、音声通話もしたいと考えているのなら「スマホまる得プラン」がお得になります。

また、MNPでこれまでの電話番号をそのまま使うことができます。

通話はLINEトークやメッセンジャー・スカイプなどの通話で間に合っている、エンタメフリー用に使いたい、スマホ2台持ち専用、デュアルSIMのひとつとして、といった使い方ならセレクトプランがお得になります。

セレクトプランでは音声通話プランではMNPによりこれまでの電話番号で使うことができますが、データ専用プランでは電話番号の移行はできません。

※BIGLOBEモバイルの料金プランの詳しい記事はこちら⇒BIGLOBEモバイルの実際の料金プランをわかりやすく紹介|スマホまる得プランはお得?

BIGLOBEモバイルはiPhoneが使える

 

iPhone SIMフリースマホ

いや、他の格安SIMだってSIMフリー状態のiPhoneのSIMカードを差し替えて、またはdocomo版iPhoneもau版iPhoneも、ソフトバンクならSIMロック解除をしてから格安SIMとして使うことができます。

また、他社の格安SIMでも今使っているiPhoneをそのまま使うことができます。

しかしBIGLOBEモバイルは格安SIMでも数社しかない、新品iPhoneと格安SIMの同時購入ができる格安SIMなのです。

BIGLOBEモバイルのiPhoneプランの注意

「スマホまる得プラン」のみ適応

なんと、BIGLOBEモバイルのiPhoneを購入すると料金プランが「スマホまる得プラン」しか適応されません。

「スマホまる得プラン」とは、音声通話プランに「通話パック60」か、「3分かけ放題」がセットになったものです。

ですので、データ専用SIMプランではiPhoneの同時購入はできません!!

オプション 月額 内容
「通話パック60」 650円 1,200円分の(最大60分)の無料通話つき。550円のお得。
「3分かけ放題」 650円 3分以内の国内通話が回数無制限で無料。

どちらを付けた方がよいのか迷いますよね。

あなたが今、どのくらい(音声通話を使った)電話を使っているのかが判断材料になります。

今現在キャリアのスマホを使っている人のこれまでの音声通話時間の調べ方は、こちらの記事に詳しく説明してあります⇒1か月のスマホの通話時間の確認方法|au、docomo、ソフトバンク別に紹介

au回線にのみ対応

なんと、BIGLOBEモバイルの取り扱いiPhoneはSIMフリーではなく、au回線のみに対応です。

なお、SIMロック解除してdocomo回線で使うことも可能ですが、公式には動作確認は取られておらず、自己責任ということになります。

2年縛りが明けた後、残るiPhoneをSIMロック解除してもau回線の格安SIMしか運用できないかもしれない訳です…。

※au回線がある格安SIMはこちら↓↓↓

⇒ mineo公式サイト 

⇒ UQモバイル公式サイト 

⇒ IIJmio公式サイト 

⇒ QTモバイル

⇒ TikimoSIM

⇒ Fiimo

⇒ J:COM MOBILE

 

※他に新品iPhoneを取り扱う格安SIMはこちら↓↓↓

⇒ UQモバイル公式サイト 

⇒ DTI SIM公式サイト 

⇒ ワイモバイル

⇒ スマモバ

iPhoneの他にはどんな端末がある?

BIGLOBEモバイルは、取り扱い端末が非常に多い格安SIMです。

というのは、押しプランがSIMカードと端末の同時購入だからという理由でもあります。

話題の新しい端末も取り扱いが早い印象があります。

取り扱い端末の価格一覧で他社最安値と比較

BIGLOBEモバイル取り扱い端末 メーカー アシストパックひと月分 アシストパック24回分合計 他社の最安価格
Alcatel PIXI 4 TCLコミュニケーション 420円 10,080円 ¥9,779
ZenFone Live ASUS 820円 19,680円 ¥17,841
HUAWEI nova lite HUAWEI 870円 20,880円 ¥13,932
ZenFone 4 Max ASUS 970円 23,280円 ¥23,349
VAIO Phone A VAIO 1,040円 24,960円 ¥27,000
HUAWEI nova lite 2 HUAWEI 1,080円 25,920円
ZenFone Max Plus(M1) ASUS 1,240円 29,760円 ¥30,884
HUAWEI P10 lite HUAWEI 1,240円 29,760円 ¥23,600
AQUOS sense lite シャープ 1,380円 33,120円 ¥32,980
ZenFone 3 ASUS 1,380円 33,120円 ¥31,000
arrows M04 富士通 1,490円 35,760円 ¥27,980
Moto G5s Plus Motorola 1,610円 38,640円 ¥38,890
ZenFone 4 Selfie Pro ASUS 1,780円 42,720円 ¥42,000
ZenFone 4 ASUS 2,150円 51,600円 ¥53,799
AQUOS R compact SH-M06 シャープ 2,850円 68,400円 ¥70,880
ZenFone 4 Pro ASUS 3,750円 90,000円 ¥86,346

BIGLOBEモバイルの端末購入には、アシストパックという24回分割払いのオプションが同時についてきます。

1番左の、他社の一括最安値は、端末によっては安くなったり高かったりですが、平均的にはやや高いような感じです。

しかし、他社やクレジットカードで24分割しようとすると当然分割手数料がかかってくる訳ですから、価格の面でいうと結局はお得というところでしょう。

しかし、なぜ端末を購入すると自動的に24分割払いになるのか、その仕組みは2年縛りにあります。

端末購入にはアシストパックが付いてくる

BIGLOBEモバイルで端末を購入すると、支払方法は24回分割のみで一括はありません。

自動的に24回の分割購入になり、その分割をアシストパックといいます。

アシストパックとは、そのまま2年縛りという性質があります。

なお、24回払いの途中で解約した場合は、残りの残額を一括で支払う必要があります。

現金に余裕があり、キャッシュで一括払いしたい人にとっては無用の長物ではありますが、新品の最新端末が欲しいけど現金がないという人にとってはこれしかないという位おすすめです。

キャッシュバックキャンペーン

BIGLOBEモバイル公式サイト

↑↑↑ BIGLOBEモバイル公式サイト

現在のキャンペーン期間は2018年2月5日から2018年4月1日までです。

データ容量3GB(S+プラン)以上では総額25,200円のキャッシュバックがあり、月額にすると2,020円~になります。

※1GB(Sプラン)では16,800円のキャッシュバックになります。

キャッシュバックは実際には4分割されて、6ヶ月目、12ヶ月目、18ヶ月目、24ヶ月目の4回で6,300円づつ支払われる仕組みから、確実に2年間の2年縛りとなりますのでご注意ください。

キャッシュバックキャンペーンについては期間限定で都度変わりますので、詳しくは公式ページをご覧ください⇒ BIGLOBE SIM公式サイト

シェアSIMで家族割もできる

 

シェアSIMとは、SIMカードを複数枚契約することです。他社にも類似プランはよくあります。

シェアSIMカード
(音声通話SIM)
シェアSIMカード
(データ専用SIM SMS有)
シェアSIMカード
(データ専用SIM SMS無)
900円/月 320円/月 200円/月

上記の月額料金とは別に、SIMカードを1枚追加する毎に追加手数料が3,000円とSIMカード準備料という手数料が394円かかります。

シェアSIMの使い方

BIGLOBEモバイルには12GB、20GBや30GBなどの大容量プランがあります。

家族割、というオプションはありませんが、大容量プランを複数枚のSIMカードで分け合うことで、家族割と同じような割引になります。

SIMカードは4枚まで追加可能で、1枚ごとに利用者登録することができます。

一人で使う場合なら、2台目のスマホに、タブレットでも使いたいなど、1枚1枚別で契約するよりも断然お得になります。

シェアSIMのデメリット

データ容量を分け合うメンバーのうち一人がデータ容量を使いすぎて通信制限を受けた場合、契約のSIMカードすべて通信制限を受けてしまいます。

ほとんど使っていなくても通信制限がかかってしまうのは残念ですね…あらかじめ使用量を決めておくようにして使うことが大事です。

また、契約の際、メインとなるSIMカードがデータ専用の場合では音声通話SIMカードの追加はできません。

さらに3GBプランからしか使えませんので、1GBプランの契約ではシェアSIMの利用はできません。

なお、音声通話SIMの最低利用期間12カ月以内の契約解除による違約金はカード1枚ごとにかかってきますので、これも注意です!

まとめ

エンタメフリーでお得になる人は、BIGLOBEモバイルが合っています。

また、キャッシュバックキャンペーンや2年縛りの細かなルールをも厭わない人なら最適!!

さらに、端末も同時に購入したい人ならなお合っています!

 

合わない人は、面倒くさい2年縛りやキャンペーンが苦手な人です!(筆者のように…)

格安SIMをもっともっと知って、自分に本当に必要なプランやオプションだけを選びたい、という人には、万人向けのプラン・オプションが売りのBIGLOBEモバイルは合いにくいかもしれません。

そういう人にはシンプルで小刻みなプランのある格安SIMをおすすめします↓↓↓

⇒ エキサイトモバイル公式サイト 

⇒ DMMモバイル公式サイト 

⇒ DTI SIM公式サイト 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA