BIGLOBEモバイルの実際の料金プランをわかりやすく紹介|スマホまる得プランはお得?

BIGLOBEモバイル 格安SIM

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイル、最近よくCMで見かけますよね!

docomo回線au回線があり、どちらの回線からの乗り換えも端末をそのまま使い続けることが出来る、乗り換えやすい格安SIMです。

 

このページでは、BIGLOBEモバイルの料金プランの見逃しやすい注意点や、どんなプランがあって実際にどんな使い方の人に向いているのかわかるようになるので、契約前に予習をしたり、プラン変更の参考にしてみてください!

 

※BIGLOBEモバイルの料金以外の特徴やメリットデメリットはこちらの記事をどうぞ⇒話題のBIGLOBEモバイルはどんな人に合う?|エンタメフリーや特徴、iPhone、シェアSIM

※BIGLOBEモバイルのエンタメフリーについての詳細記事はこちらをどうぞ⇒動画ならBIGLOBEモバイルの使えるカウントフリー|エンタメフリープランでyoutube・AbemaTVが見放題

※BIGLOBEモバイルは2017年9月にBIGLOBE SIM(ビッグローブシム)からBIGLOBEモバイルに名前が変わりました。

料金プランは大きく分けて2つ

BIGLOBEモバイルの容量別の月額料金プランは「スマホまる得プラン」と「セレクトプラン」の2つがあり、それぞれデータ容量別に月額が変わります。

どちらもDプラン(docomo回線)、Aプラン(au回線)に対応しています。

 

※スマホの料金は「容量別の月額料金 + 通話料 + 端末分割金」の合計です。

もちろん、データ専用SIMの場合は通話料はなく、自分の端末をそのまま使う人は端末分割金は加算されません。

ここでは、まず基本的な容量別の月額料金を見ていきます。

スマホまる得プラン 対象端末の同時購入時のみ、音声通話プランと通話オプションがセットになったプラン。(端末料金は別途)
対象端末( iPhone SE / iPhone 6s / ZenFone 4 Pro / ZenFone Live )
セレクトプラン 音声通話プランデータ専用プラン(docomo回線のみ)からデータ容量別に選ぶことができる、よくあるシンプルなプラン。(端末料金は別途)

SIMカードと一緒に端末も同時に購入したい、音声通話も付けたいなら「スマホまる得プラン」がお得になります。

また、MNP(マイナンバーポータビリティ)でこれまでの電話番号をそのまま使うことができます。

※MNPについて詳しい記事はこちら。

 

セレクトプランがお得になる使い方はこちらです。

  • 通話はLINEトークやメッセンジャー、スカイプなどのデータ通信の通話で間に合っている
  • エンタメフリー用にデータ通信専用で使いたい
  • 2台目スマホ用
  • デュアルSIMのひとつとして

セレクトプランでは音声通話プランではMNPによりこれまでの電話番号で使うことができますが、データ専用プランでは電話番号の移行はできません。

スマホまる得プランの詳細内容

「スマホまる得プラン」とは、音声通話プランに「通話パック60」か、「3分かけ放題」がセットになったもので、端末の同時購入が必要になるプランです。

音声通話SIMカードのみ契約や、データ専用SIMプランでは適応されません!!

また、端末料金は初月無料になり、さらにSIMやスマホ・アクセサリーの配送料も無料になるなど何かとお得で、BIGLOBEモバイルの押しプランになっています。

通話オプションがセットになっている

 

オプション 月額 内容
「通話パック60」 650円 1,200円分の(最大60分)の無料通話つき。550円のお得。
「3分かけ放題」 650円 3分以内の国内通話が回数無制限で無料。

上記のオプションのどちらかがセットになります、どちらも650円/月と同額です。

どちらを選ぶかは、自分のこれまでの通話の履歴を確認してみて、より合う方を選ぶようになります。

自分のこれまでの通話時間の調べ方はこちら⇒1か月のスマホの通話時間の確認方法|au、docomo、ソフトバンク別に紹介

 

データ容量別の月額料金表

月額料金の合計は、セレクトプラン(※後述します)の音声通話プランに650円を足したもので、下の表の通りです。

1年目は割引があり安くなっていて、2年目は通常の月額料金になりますので、1年目と2年目では月額料金が変わります。

なお、BIGLOBEモバイルではキャッシュバックキャンペーン(※後述します)をやっていますので、適応された金額も載せておきます。

※この金額にさらに端末代が別途追加されます。

スマホまる得プラン
(データ容量別/月)
月額料金
1年目
キャッシュバック有りの月額 1年目 月額料金
2年目
キャッシュバック有の月額 2年目
Sプラン    (1GB) 2,050円 1,350円 2,980円 2,280円
S+プラン  (3GB) 2,250円 1,200円 3,480円 2,430円
Mプラン   (6GB) 2,800円 1,750円 3,980円 2,930円
Lプラン   (12GB) 4,050円 3,000円 5,980円 4,930円
2Lプラン (20GB) 5,850円 4,800円 7,480円 6,430円
3Lプラン (30GB) 8,100円 7,050円 8,980円 7,930円

スマホまる得プランのキャッシュバックキャンペーン

急いでください!

キャンペーン期間は2018年2月5日から2018年4月1日までです。

 

データ容量3GB(S+プラン)以上では総額25,200円のキャッシュバックがあり、月額にすると2,020円~になります。

※1GB(Sプラン)では16,800円のキャッシュバックになります。

キャッシュバックは実際には4分割されて、6ヶ月目、12ヶ月目、18ヶ月目、24ヶ月目の4回で6,300円づつ支払われる仕組みから、確実に2年間の2年縛りとなりますのでご注意ください。

⇒ BIGLOBEモバイル公式サイト

結局、2年間で月額は実際いくら?

1年目と2年目で月額料金が違いますので、はっきりと他の格安SIMと比較しにくいようになっています。

ですので、2年間を足して24回で割り、平均を出してみました。

さらに、キャッシュバックを考慮した月額の平均も出してみました。

実際の月額がわかれば、他の格安SIMの月額料金と比較検討がしやすくなります。

スマホまる得プラン
(データ容量別/月)
2年間を平均した月額 ⇒キャッシュバック有りの場合
Sプラン    (1GB) 2,515円  1,815円
S+プラン  (3GB) 2,865円  1,815円
Mプラン   (6GB) 3,390円  2,340円
Lプラン   (12GB) 5,015円  3,965円
2Lプラン (20GB) 6,665円  5,615円
3Lプラン (30GB) 8,540円  7,490円

実際に、他の格安SIMの月額料金と比較する金額は、この表の料金になります。

次に、わかりやすく比較するため無料通話分650円を引いた基本的な月額料金で、同じ内容のプランである音声通話SIMプランの格安SIMの最安月額料金と比較してみました。

スマホまる得プラン
(データ容量別/月)
2年間を平均した月額
(通話オプション650円を含まない)
キャッシュバック有りの場合
(通話オプション650円を含まない)
他社最安値 最安値の公式サイト
Sプラン    (1GB) 1,865円 1,165円 1,180円 ⇒ イオンモバイル公式サイト
S+プラン  (3GB) 2,215円 1,165円 1,490円 ⇒ DTI SIM公式サイト
Mプラン   (6GB) 2,740円 1,690円 2,150円 ⇒ BIGLOBEモバイル公式サイト
Lプラン   (12GB) 4,365円 3,315円 3,280円 ⇒ イオンモバイル公式サイト
2Lプラン (20GB) 6,015円 4,965円 4,590円 ⇒ mineo公式サイト 
3Lプラン (30GB) 7,890円 6,840円 6,150円 ⇒ 楽天モバイル公式サイト

キャッシュバックがある場合は、1GBと3GBは同じ1,165円なので、どうせなら3GBを選ぶのがお得です。

他の格安SIMの最安値と比較すると、3GBと6GBでは最安値よりも400円程度安くお得なプランです。

しかし12GBでは100円程度高くなり、20GBと30GBでは400円以上高くなっていますので、大容量プランではあまりお得感はないといえます。

スマホまる得プランで1番お得な料金プランはこれ

月額料金の安さというポイントで選ぶならば、スマホまる得プランでもっともお得なプランは「S+プラン  (3GB)」で、次にお得なのは「Mプラン   (6GB)」ということになります。

ただし、この料金に通話パック650円も付いてきますので、そもそも通話をあまり使わない人には向きません。

3GB・6GBのデータ容量が自分の使い方に合っていて、通話もある程度使う人はお得になります。

 

スマホまる得プランの対象端末の特徴

機種 分割 / 24回 総額 他社の最安値
iPhone SE  32GB 1,700円 40,800円 42,984円
iPhone SE 128GB 2,100円 50,400円 54,864円
iPhone 6s  32GB   2,350円 56,400円 54,864円
iPhone 6s  128GB 2,850円 68,400円 66,744円
ZenFone 4 Pro 3,750円 90,000円 86,350円
ZenFone Live 820円 19,680円 17,841円

上の表の通り、ひと月分の端末代金がプラスでかかります。

総額で見ると、iPhone SE以外は他社の一括価格より2,000円程度安くなっています。

分割手数料も考慮すると、分割でiPhoneを購入しようと思うとお得になります、しかし同時に2年縛りが付いてきます。

BIGLOBEモバイルでiPhoneを購入するメリットは、まとまった現金がなくてなるべく安くiPhoneを持ってみたい、最新のiPhoneでなくて構わない、という人には最適かもしれません。

…もっとも、iPhoneの他社最安値はApple公式ストアですので、そもそも公式ストアでSIMフリーiPhoneを購入して、回線はもっと安い格安SIMで使う、という使い方だと最安値と縛りなしの両方がそろうことになります。

現金がなければ端末はクレジットカードで購入し分割するという手を使えば、カード手数料はかかりますが、自由な格安SIM環境を選べますので、分割して安くiPhoneを持ちたいという狙いなら、BIGLOBEモバイルにこだわらなくてもいいかもしれません。

 

ZenFoneに関しては、最高性能の機種(高くて高性能)とローエンドの機種(最低限の機能で安く)、両極を持ってきたという感じです。

ZenFoneで売れてる人気の2機種という訳でもないので、この機種が目当てでなければちょっと微妙な感じです。

しかし、あまり細かくこだわらない人には、選べないくらいがかえって楽かもしれません。

スマホまる得プランは2年契約なので違約金に注意

最低利用期間は2年間(24カ月)なので、スマホまる得プランを12ケ月以内で解約した場合は、合計で14,000円の契約解除料がかかってきます。

違約金の内訳

違約金の内訳は「プラン解除料」「契約解除料」の2つがあります。

プラン解除料は更新月以外の解約に掛る料金

まず、スマホまる得プランは、契約月から23か月目の更新期間月以外の解約にはプラン解除料として6,000円がかかります。

契約解除料は音声通話SIMを1年以内に解約する場合にかかる料金

さらに、基本的に音声通話SIMでは、契約から1年間(12カ月)以内の解約には、契約解除料8,000円がかかります。

スマホまる得プランの契約解除料と合算すると、12ケ月以内での解約は合計で14,000円の契約解除料がかかってきます。

セレクトプランの料金

セレクトプランはさらに、高速データ容量が月どれほど使えるかによる容量別の月額プランに分かれています。

プラン
(容量)
音声通話SIM
(docomo回線・au回線)
データ専用SIM(SMS付)
(docomo回線・au回線)
データ専用SIM(SMS無)
(docomo回線のみ)
スタートプラン
1GB
1,600円  なし  なし
3ギガプラン
3GB
2,150円  1,020円  900円
6ギガプラン
6GB
3,400円 1,570円 1,450円
12ギガプラン
12GB
3,400円 2,820円 2,700円
20ギガプラン
20GB
5,200円 4,620円 4,500円
30ギガプラン
30GB
7,450円 6,870円 6,750円

スマホのデータ容量で一番人気なのは3GBです。

日本でスマホを使う人の8割は、3GB以内しか使っていない、という有名なデータがあります。

 

つまり、3GBにしておけば大体の人が足りるので、3GBプランはどこの格安SIMでもメインで人気です。

 

下の表では、多くの人が当てはまる音声通話SIMの3GBプランを、他の格安SIMの3GBプランと料金比較してみます。
※上から月額料金の安い順になっています。

3GB音声通話プランの月額最安値ランキング

高速データ容量 3GBプラン
(MVNO)
音声通話SIM
月額料金(安い順)
公式サイト
3GB
(DTI SIM)
1,609円 ⇒ DTI SIM公式サイト 
3GBプラン
(DMMモバイル)
1,620円 ⇒ DMMモバイル公式サイト
3GB Aプラン(au回線)
(mineo)
1,630円 ⇒ mineo公式サイト
関連記事
最適料金プラン ~3GB
(エキサイトモバイル)
1,706円 ⇒ エキサイトモバイル公式サイト
3GB
(U-モバイル)
1,706円 ⇒ U-モバイル公式サイト
3.1GBプラン
(楽天モバイル)
1,728円 ⇒ 楽天モバイル
関連記事
定額プラン 3GB
(エキサイトモバイル)
1,728円 ⇒ エキサイトモバイル公式サイト
ミニマムスタートプラン(3GB)
(IIJmio)※D回線・A回線とも。
1,728円 ⇒ IIJmio公式サイト
関連記事
110MB/日コース(月3.3GBに相当)
(OCNモバイルONE)
1,728円 ⇒ OCNモバイルONE
関連記事
3GB Dプラン
(mineo)
1,728円 ⇒ mineo公式サイト
関連記事
コミュニケーションフリープラン3GB
(LINEモバイル)※カウントフリー含む。
1,825円 ⇒ LINEモバイル公式サイト
関連記事
3GB/月コース
(OCNモバイルONE)
1,944円 ⇒ OCNモバイルONE
関連記事
3ギガプラン
(BIGLOBEモバイル)
2,150円 ⇒ BIGLOBEモバイル公式サイト
関連記事
MUSIC+プラン3GB
(LINEモバイル)※カウントフリー含む。
2,581円 ⇒ LINEモバイル公式サイト
関連記事

BIGLOBEモバイルの音声通話3GBプランは下から2位で、格安SIMの中では安くはない部類です。

しかも月額最高値のLINEモバイルの「MUSIC+プラン3GB」は、様々なSNSのカウントフリーを含むなど実質的には3GBよりもかなりデータ容量が使えるようになっています。
※関連記事⇒1ページでわかるLINEモバイルの特徴・料金プラン・デメリット

 

その他の特徴はこちらです。

  • ボリュームチャージは100MBにつき300円で購入可能。
  • 余ったデータは翌月繰り越しOK。
  • さらにBIGLOBEのプロバイダなどの接続サービスを同時に利用している人は毎月200円の割引があり。

 

BIGLOBEモバイルは最安値の月額を求める人には、向いていません。

しかし、セレクトプランにも期間限定でキャッシュバックキャンペーンがあります。

セレクトプランのキャッシュバックキャンペーン SIMのみ

こちらも期間限定ですので、検討しているのなら急いでください。

セレクトプラン3GB以上の音声通話SIMキャッシュバックキャンペーン期間は、2018年2月5日 〜 2018年4月1日 23:59までです。※詳しくは公式サイトにて⇒ BIGLOBEモバイル公式サイト

最低利用期間が12カ月という縛りはありますが、12か月後に10,800円のキャッシュバックがあります。

月々だと、3GB音声通話SIMの月額が2,150円ですので、1年分25,800円から10,800円引いて15,000円、月額換算で2,150円 → 1,250円になります。

端末は自分のをそのまま使いたい!という人はこれを選ぶのがお得です。

セレクトプランのキャッシュバックキャンペーン スマホセット

セレクトプランはSIMのみだけではありません。

端末の同時購入もできるのです、しかも2年縛りなし!

セレクトプラン3GB以上の音声通話SIMキャッシュバックキャンペーン期間は、2018年2月5日 〜 2018年4月1日 23:59までです。※詳しくは公式サイトにて⇒ BIGLOBEモバイル公式サイト

音声通話SIM:10,800円キャッシュバック、データSIM:4,800円キャッシュバックになります。

 

対象端末は、BIGLOBEモバイルで取り扱い中のZenFone Live、ZenFone 4 Pro、iPhone SE、iPhone 6sを除くすべての端末で、つまりスマホまる得プランの対象端末以外の端末になります。

スマホまる得プラン以外でスマホ同時購入する人は、こちらのキャンペーンがお得になっています。

セレクトプランの解約時の注意

基本的に音声通話SIMでは、契約から1年間(12カ月)以内の解約には、契約解除料8,000円がかかります。

この8,000円という金額と最低利用期間12カ月を他社の格安SIMと比較すると、期間は相場と同じ、金額は相場が9,000円ほどですので、やや安くなります。ほんの少し良心的ですね。

ちなみに、セレクトプランには2年縛りなどの厳しい転出制限はありません。

なお、データ専用SIMは最低契約期間はなく、いつでも契約・契約解除が自由にできます。

アシストパックとは2年縛り

BIGLOBEモバイルでは端末のみの販売はしていません。

端末はすべてSIMカードとセットの同時購入になり、さらに一括支払いは受け付けておらず、すべての端末は24回払い=2年縛りになります。

これはスマホまる得プランでもセレクトプランでも、どちらも適応になります。

 

アシストパックとは、SIMカードと端末を同時購入する際に、2年縛りと引き換えに月々の分割端末代金を割引するという、自動オプションなのです。

2年縛りとはそもそも、端末の料金を大幅割引する代わりに厳しい他社への乗り換え制限を課す、という性質なため、端末代はお安くなります。

2年縛りの本来の恩恵は端末代の割引なのですね。

 

BIGLOBEモバイルのアシストパックは細かく設定されており、端末ごとに割引される金額が違います。

まとめ

・スマホまる得プランは3GBプランと6GBプランがお得。

・しかし厳しい2年縛りに注意。

・セレクトプランはあまり魅力がない…。

・欲しい端末があって、2年縛りを許容できるのならBIGLOBEモバイルはおすすめ!!

BIGLOBEモバイルのスマホまる得プランは、通話をある程度する人で、かつデータ容量の使用が3~6GBの人はお得になるプランです。

しかも、2年縛りを許容でき、目当ての端末がBIGLOBEモバイルにあれば言う事なし!!

 

セレクトプランでの音声通話プランの魅力は月額料金にはないですが、2台目としてデータ専用で、など使い方が特殊な人は合う可能性があります。

 

BIGLOBEモバイルのスマホまる得プランは自分の使い方には合っていましたか?

本当に合っているプランで、お得な格安SIMを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA