MNP手続きに必要な2ステップ!費用や日数はどのくらい?

「そろそろキャリアを変えたいな…」
と思ったとき、他社への乗り換え(MNP転出)が必要ですよね。

MNPとは、簡単に言うと電話番号はそのままで携帯会社を乗り換えることです。

しかし、
「MNPって何か難しそう…」
「どのくらい費用がかかるの?」
「そもそもどうやるの?」

と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

そこで、このページでは、

  • MNPの手続き方法
  • MNP乗り換えに必要な費用
  • MNP予約番号の有効日数

などを含めて、MNP手続きについてご紹介していきたいと思います。

MNP手続きに必要な2ステップ

MNPと聞くと、なんだか手続きも面倒くさそうな感じがしますよね。

しかし、MNPに必要な手続きは、たったの2ステップです。

【MNP転出の流れ】 

1. MNP予約番号の取得
2. 新しい携帯会社を契約する

MNP予約番号という何やら難しそうな言葉が出てきましたが、心配しなくても大丈夫。

次項では、MNP予約番号の取得方法について詳しくお伝えしていきたいと思います。

キャリア別MNP予約番号の取得方法

まずはじめに、MNP予約番号の有効日数は予約日を含め15日間だけ有効です。

15日間経つと番号が無効になって再度取得し直す必要があります。

なので、解約する時期に合わせて取得しましょう。

ここでは、キャリア別の取得方法をご紹介していきたいと思います。

ドコモの場合

ドコモでMNP予約番号を取得する方法は以下の3つです。

  • ドコモインフォメーションセンターに電話する
  • My docomoから取得する
  • ドコモショップで取得する

では、それぞれご紹介していきたいと思います。

ドコモインフォメーションセンターに電話する

まずは、電話で取得する方法です。

電話をする前に以下の2点を用意しましょう。

【用意するもの】

  • メモ(MNP予約番号を書きとめるため)
  • 4桁のネットワーク暗証番号(覚えていなくても良い)

【電話での取得方法】

1. ドコモインフォメーションセンターに電話をする
(受付時間:9:00~20:00)
ドコモの携帯から掛ける場合
151
その他電話からかける場合
0120-800-000
2. 音声ガイダンスに従って、「MNP予約番号…」の番号を選択
3. オペレーターに「MNP予約番号をお願いします」と伝える
4. 契約者の基本情報を伝える(生年月日や電話番号)
5. MNP転出に関する確認事項を聞く
6. 口頭でMNP予約番号が伝えられる

ドコモインフォメーションセンターは非常に混み合うので、オペレーターにつながらないことが多いです。

混雑状況はこちら
ドコモインフォメーションセンターの混雑カレンダー
※ドコモの公式サイトへ飛びます。

混み合う時間帯しか電話ができない!という方は、次にご紹介するWeb上からの手続きをお勧めします。

My docomoから取得する

My docomoから取得する方法が、一番所要時間が短く簡単です。

【My docomoでの取得方法】

「My docomo」にログイン

画面をスクロールし
「その他の手続きはこちらから」をクリック

ドコモオンライン手続きの
「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をクリック

一番下までスクロールし
「解約お手続き」をクリック

確認事項すべてにチェックを入れ「次へ」

「携帯電話番号ポータビリティを予約する」
にチェックを入れる

「手続きを完了する」をクリック

MNP予約番号が表示される

MNP転出の確認事項には、

解約するとこんなに損をするよ!
もっと安くする方法があるよ!

と、魅力的な文言で引き留めてきますが、

違う携帯会社に乗り換える!と決めたならば

潔くスルーして解約しましょう。

ドコモショップで取得する

直接店舗に行かないといけないため忙しい方にはおススメしませんが、ドコモショップでもMNP予約番号を取得することができます。

事前に何かする必要はなく、近くのドコモショップで「MNP予約番号を取得したいのですが…」と伝えれば大丈夫です。
※本人確認のための身分証明証が必携です。

ただ、相手もドコモの店員ですので、解約するお客様は引き留めようとしてきます。

断れなさそうだな…という方は、ネットで取得する方がいいでしょう。

auの場合

auでMNP予約番号を取得する方法は以下の3つです。

  • au受付窓口に電話する
  • EZwebで取得する(ガラケーの方のみ)
  • auショップで取得する

au受付窓口に電話する

まずは、電話で取得する方法です。

【電話での取得方法】

1. au受付窓口に電話をする
MNP予約センター(au携帯・一般電話共通)
0077-75470(無料)
受付時間:9:00~20:00

2. 音声ガイダンスに従い、1番「予約の申し込み・お問い合わせ」を選択

3. オペレーターに「MNP予約番号をお願いします」と伝える

4. 契約者の基本情報を伝える(生年月日や電話番号)

5. MNP転出に関する確認事項を聞く

6. 口頭でMNP予約番号が伝えられる

所要時間は約10分です。

混雑している時間帯はなかなかオペレーターにつながらないため、時間に余裕を持って電話しましょう。

EZwebで取得する(ガラケーの方のみ対象)

次は、EZweb(オンライン)から取得する方法です。

受付時間は、9:00~21:30です。

【EZwebでの取得方法】

携帯の「EZweb」ボタンを押す

auポータルトップページ

My auへログイン

「申し込む / 変更する」を選択

「au携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」を選択

MNP転出に関する確認事項が表示される

そのまま進むとMNP予約番号が表示される!

auショップで取得する

あまりおススメしませんが、auショップで直接取得することもできます。

ショップ店員さんに解約の旨を伝えると、MNP予約番号を取得できます。

※本人確認のための身分証明証が必携です。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法は以下の2つです。

    • ソフトバンクのお問い合わせ窓口に電話する
    • ソフトバンクショップで取得する

ソフトバンクのお問い合わせ窓口に電話する

まずは、電話で取得する方法です。

【電話での取得方法】

1. ソフトバンクのお問い合わせ窓口に電話をする
(受付時間:9:00~20:00)
ソフトバンクの携帯から掛ける場合
5533(無料)
その他電話からかける場合
0800-100-5533(無料)

2. 音声ガイダンスに従って、「MNP予約番号…」の番号を選択

3. オペレーターに「MNP予約番号をお願いします」と伝える

4. 契約者の基本情報を伝える(生年月日や電話番号)

5. MNP転出に関する確認事項を聞く

6. 口頭でMNP予約番号が伝えられる

※音声ガイダンスの中で、4桁のネットワーク暗証番号を求められることがありますが、これは覚えていなくても構いません。

ソフトバンクショップで取得する

ソフトバンクショップでMNP予約番号を取得する際は

  • 本人確認書類
  • 申し込み印(または来店者のサインでも可)
  • ご利用中の「USIMカード」

の3点が必要になります。
※ソフトバンクの場合は、オンラインでは取得できません。

ここまでで、MNP予約番号の取得方法をお伝えしてきました。

手続き自体はとても簡単ですが、気をつけなければならないことが2点あります。

【注意点】
1. 今まで使っていたキャリアのメールが使えない
⇒ 大事なメールは事前にG-mailなどのフリーメールに転送しておきましょう。

2. 割賦契約している方は端末の残債の支払いが残る
⇒ 残債が気になる方は、一括支払いを選択しましょう。

※2年以内で解約する場合、端末への割引はなくなります。
通常支払う金額より残債が増えることを理解しておきましょう。

さて次は、MNP乗り換えをする際に必要な費用についてご紹介していきたいと思います。

MNP転出に必要な費用はこんなにある!

現在契約している携帯会社に払うお金

MNP転出料

MNP転出料とは、新しい携帯会社でも今までと同じ電話番号を使えるようにするための手数料のことです。

電話・オンライン・店頭どこでMNP予約番号を取得してもかかるお金です。

以下、キャリア別の料金です。

 ドコモ:2,000円(税別)
 au:3,000円(税別)
ソフトバンク:3,000円(税別)

契約解除料

契約解除料とは、携帯会社に指定されている解約月以外に解約した場合に発生するお金です。

2年契約にしている場合、9,500円(税別)の料金がかかります。

2年縛りという言葉をよく聞くと思いますが、これは、簡単に他社に乗り換えられないようにするためのキャリアの対策なんです。

気持ちは理解できなくもないですが、契約者にとっては無駄以外の何でもない費用です。

新しく契約する携帯会社に払うお金

事務手数料

事務手数料とは、新しい携帯会社に乗り換える場合に一律でかかる費用です。

多くの場合、3,000円ほどかかります。

無駄な費用を払わないでお得に乗り換えるには

上記のとおり、MNP乗り換えをする際は、意外とお金がかかることが分かると思います。

特に解約月以外に乗り換える場合は、キャリアの「2年縛り」があるため、1万円以上無駄な費用を支払うことになってしまいます。

しかし実は、「ある方法」で費用の負担をグンと減らせる方法があるのです。

解約月まで待つのはイヤだけど、契約解除料は払いたくない!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

お得に乗り換えたいならキャッシュバックを狙うべし!

実は、ショップに直接行って契約するよりも、オンラインショップや代理店で契約した方がお得なのです。

キャッシュバックの金額によっては、乗り換えの際にかかる費用をすべて賄えることもあるので、ぜひチェックしておきましょう。

【お得に契約する方法】

ドコモへの乗り換え

「ドコモオンラインショップ」
対象機種の購入で5,184円分のポイントを還元

auへの乗り換え
「auオンラインショップ」
対象機種の購入で本体価格から最大48,600円割引

ソフトバンクへの乗り換え
「お得ケータイ」
新型iPhone契約で20,000円のキャッシュバック

正直、ドコモやauに乗り換える際のキャッシュバックはあまり充実していません。

一番お得に契約できるのが、各キャリアのオンラインショップです。

対して、ソフトバンクに乗り換える際は、代理店の多さも相まってキャッシュバックがかなり充実しています。

有名どころの「お得ケータイ」は、今のところキャッシュバックの金額が一番高いです。

ソフトバンクへの乗り換えを検討している方は、必見の代理店です。
お得ケータイの公式サイトはこちら
※お得ケータイの公式サイトへ飛びます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

MNP手続きは2ステップだけで済むので、意外と簡単だということがお分かりいただけたと思います。

最後に、今までのポイントをまとめていきたいと思います。

  • MNP手続きは、1. MNP予約番号の取得 2. 新規契約の2ステップだけ
  • MNP予約番号は、電話・ネット(ソフトバンクを除く)・店頭で取得可能
  • MNP予約番号の有効期限は、予約日を含め15日間
  • MNP転出料金は2,000円~3,000円かかる
  • 新規契約する携帯会社には事務手数料として3,000円がかかる
  • MNPする前に大事なメール残債を確認するべき
  • お得に乗り換えたい方はオンラインショップ代理店がおススメ

必須でかかる費用や有効期限に注意しながら、賢い乗り換え(MNP)をご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA